デザインのテンプレートを選ぶ3つのポイント

カテゴリー:Web制作ブログ名刺集客コンサルティング

事業を始めたばかりで予算がないために、名刺やWebサイトを無料または格安のテンプレートで済ませてしまうことは少なくありません。

本来なら予算をかけてしっかりデザインをすることをお勧めしたいのですが、どうしてもという方のために、今回はテンプレートを選ぶときの注意点をお伝えしたいと思います。

テンプレートを選ぶ前に目的や情報を整理する。

まずはそのツールで誰に何を伝えるのか、ターゲットや目的、伝えたい情報などの整理をおこないましょう。テンプレートは見た目から選んでしまいがちですが、本来は伝えたい情報を効果的に伝えることがデザインの目的です。伝えるべき情報を記載できるテンプレートを選べるよう、情報の整理を先にすることをおすすめします。

テンプレートに合わせて情報を取捨選択するようでは本末転倒です。

ライセンスを確認する。

WordPressなどWebサイトのテンプレートの場合は、商用利用しても問題ないライセンスのものかどうかを確認します。時々、個人利用は無料でも商用利用では別途料金が必要なものがあるのでライセンス違反にならないように注意しましょう。

好みではなく、ターゲットや会社のイメージに合わせて選ぶ。

見た目は自分好みのものを選んでしまいがちです。しかし、デザインにとって見た目とは伝えるべき情報をより効果的に伝える重要な要素。好き嫌いではなく、伝えようとしている情報にマッチしているのかしっかり見極めましょう。

例えば、誠実さやカッチリしたイメージで見せるべき職業なのに角丸を多用した可愛らしいテンプレートでは頼りなく感じますし、逆に親しみやすさを感じて欲しいのにビシッと整ったテンプレートでは取っ付きにくさを感じてしまいます。

どういったイメージで見られたいのか、どう見られると効果的なのかを考えて選ぶようにしましょう。

まとめ

取り急ぎで作ってしまう場合でも、これら3つの点は最低限おさえておきたいところです。

テンプレートデザインから脱却したいと思ったらBlue Clipへ。丁寧なヒアリングを通して、イメージにぴったりなデザインを作り上げます。

サービス