作りっぱなしでは効果は上がりません

Webサイトを制作する際に最も重要なのは、そのサイトでどんな成果を得たいのかです。
ただ何となく作っただけのサイトでは誰からも見られることはなく意味がありません。

稀に、何となく作っただけのサイトでもそこそこの成果が上がるようなこともあります。しかし、それは多くの場合長くは続きません。

ホームページのお問い合わせフォームを送信してもらいたいのか/Webサイトを見た人にお店へ来てもらいたいのか/とにかく多くの人に見てもらえればいいのか/など、Webサイトを制作する前に目標をしっかりと設定する事が重要です。
そして、その目標に数値を設定し、達成するにはどれくらいのアクセスを集めればいいのか、アクセスしたユーザーのうちどれくらいの割合でアクションを起こしてもらえればいいのか、といった指標ごとに細かく目標値を設定して行きます。

そしてサイトを運用しながら、目標値と実績の数字を見比べ、差異があれば分析し、改善が必要なら対処してまた目標を設定し直す、といったサイクルを回していく事が重要です。