スマートフォン・タブレット対応

今や、Webサイトへの半分以上がスマートフォンからのアクセスになることも珍しくありません。そんな時代に、パソコンにだけ対応したWebサイトで良いのでしょうか?スマートフォンの検索結果をクリックしたらPCサイトが表示されたのですぐに検索結果に戻った、という経験はありませんか?

もはやスマートフォン対応はオプションではなくWebサイトに最低限必要なことです。私たちは、特別な理由がない限りスマートフォンに最適化したサイトを制作するべきだと考えます。パソコン、スマートフォン、タブレットで同じコンテンツを見られるようにするのがレスポンシブデザインです。

レスポンシブデザインに対応したWebサイトでは画面の幅に応じて最適な表示がされるようになります。パソコンでホームページをみる場合でも、ウインドウの幅に応じてはみ出さずにレイアウトされるようになるため、ユーザーにとって使いやすいサイトになります。

ユーザーにとって使いやすいホームページにすることで、滞在時間が伸びたり直帰率が下がることになり、より成果が上がりやすくなります。